やっぱり女性は生理についてよく知っておいた方がいい

sdjtj

知らなくてもいいけれど、知っていた方がいいことは世の中にたくさんある。
そして私はそういった豆知識的な情報が大好きです(笑)

その中で女性は生理についてよく知っておいた方が良いと言うお話。
それにプラスをしてなぜ知っていた方が良いのか?
というお話ですが、これは簡単な答えで人生において長い間向き合って
行かないとダメだからです。

小学生の頃だったと思いますが、6年生ぐらいの時に
初めて生理になりますよね。

そこから長い間子供を産むための体を女性を作るようになって、
それ以降もずっと向き合っていかないとだめなんだよね。

だからこそしっかり改めて知っていて欲しい。

そんなこんなでこのサイトでは生理という大きなテーマについて
進めているんだよね。

そしてこの記事では特に臭を抑えるために必要なステップについて
書いていきたいと思う。

ぐわし!!!!

というボケは置いておきます。

臭いを抑えることは基本的にできるのですが、
消臭を完全にするのは無理だと思ってください。

ただしその中でやれることはあります。
まずはきちんとしたソープなどを使って除菌、抗菌をすることです。

でも全ての除菌をしてはいけないというのが難しいところの一つでもある。

難しいなー。女性は。

男性はこういう悩みってないはずですよね(笑)

男性だけの悩みって女性の生理みたいなものであるのかな?

いや私の現在の頭の中では見つけることができない。
とりあえずここら辺で終わっておこうと思ったら、、、。

生理についてyoutube,ウェブサイトを見ていると
結構と役立つことがあったりする。

今の時代は欲しい情報がすぐに手に入る時代なので
すごいなーと思う。

昔はテレビや、ニュース、ラジオしかなかった。

生理について勉強をする場面も学校しかなかったけれど、
今はそういう意味では誰でも平等に情報をゲットできる時代が
来ているのかもしれない。

この記事では結構力を入れてきました。

最後まで見ていただきありがとうございました!

ついでに役立つサイトをおいておきますね。

生理 臭い 対策

<生理の臭い対策>女性のためのお役立ちサイト☆

http://xn--n8j792kjcpd6an9qejk.biz/

dswjtj

生理とは一体なんだろうか?基礎編

生理は簡単に言うと掃除しているんですよね。
小学生のころに習った記憶なので、どこかで忘れている知識になっているかもしれません。

血が出るということで当然その分臭いがきつくなります。
鉄のような臭い、ひどい言い方だとドブ、魚の匂いなんて言い方もしますよね。

赤ちゃんを授かるための準備という言い方でしょうか?

でも最初はおめでとう!
なんて話があるけれど、体はしんどくなるし、
体調もあんまりテンションが上がらない(笑)

いやー年をとるというのは嫌なもんですね。

もう子どもを授からないのに生理をするということで、
あまり意味がないような、あるような。

生理の前はイライラしたりすることもありますよね。
気をつけなければならないことは貧血になってしまう人ですね。

と真面目な話はこの辺にしておいて。

今日は私は完全にOFFなので家でゆっくりしておきたいと思います。
というか平日なのに暇なのはちょっと悲しくなるなー

青春のあの頃に戻りたいという。

そういえば昨日夜遅くまで久しぶりに遊んでいたのですが、
友達と久しぶりに再開するのはいいですね。

結局昔の話ばかりで未来の話は進むことはありませんでした(笑)

そんな日もあっていいんちゃうかー

うんええやろ!!

頑張れ私。

産後生理で悩んでいる場合は一度病院がベスト

産後の生理で悩んでいる人は一度まずは病院に行くことを
オススメしています。

一つの方法としては医師に相談をすることなんですが、
それ以外のお話で言えば、きちんと体調管理をするようにしてください。

生理はストレスや体調によってすごく顕著に現れると言われています。
だからこそ旦那さんなどはしっかりサポートをしてあげるようにしてくださいね。

やっぱり産後のママを支えるのは旦那ですよね。
私の場合も妊娠をする前は普通にできていたことも、
妊娠した途端にすることが徐如にできなくなるようになりました。

例えばゴミ捨てに行ってくれたりするとすごく嬉しいですよね。

妊娠中の人や産後まもない人は、
ゆっくりしてくださいね。

そしてきちんと旦那さんに甘えてくださいね(*゚▽゚*)

やっぱりそういうちょっとしたことも大切にしていきたいですよね。

気になるところとしては今後の年末に向けて
産婦人科はどうなるですか?ということですが、
基本的には年中無休で空いているところが多いですので、
安心して病院に行ってみてくださいね。

あとこういう悩みは恥ずかしいと思う方も多いと思うんです。
女性特有の悩みという点ではちょっと言いにくいのですが、

でも病院の先生はすごくなれている。
嫌な言い方では聞き飽きているということでしょうか?

分かりませんが、
でも気構えなくそんな感じで気軽に行く方がいいよね。

と最後はちょっとフランクにまとめてみました。

産後には様々な悩みがついてくる

どうも!この記事では主に妊婦さんが産後どのような
ことに気をつけるべきなのか?そういうお話をしていきますね!

その一つが子供の体調管理と自分の体調管理。
特に産後間もないときには体力がすごく低下しています。

産後退院をすることができたとしても
それだけで安心をすることはやめてください。

そのあとの体調管理がすごく大事になってきます。
食べ物も大事ですし、睡眠、無理をしないような適度な運動に控えるようにしましょう。

子供が生まれる喜びで疲れが取れると言われている産後ですが、
注意が必要ということですね。

このサイトでは主に生理で悩んでいる人に対しての
サイトなのですが、妊婦さんが見てくださっている、もしくは
産後のママさんが読んでくださっているので、

最初にこういった文章にしておきました。

その次の悩みの一つはお金の問題もありますよね。
子どもができるということはそれだけでも
すごくお金がかかります。

これは現実問題として受け止めておかなければなりませんね。